So-net無料ブログ作成

PC-8801FH model30(NEC) 1986年 [NEC(PC-80,88,98)]

PC-8801FH model30(NEC) 1986年 定価168,000円 

CPUクロックが2倍(4MHzから8MHz)になった88新世代マシン。   
DSC04007.JPG
PC-8001以来かたくなに変更されなかったCPUですが、本機よりμPD780C-1(Z80A相当)からμPD70008(Z80H相当)に変更されました。(実質は1.5倍程度の速度上昇)  
DSC03942.JPG

これにより、従来の拡張ボードは8MHz使用時には動作制限が生じるなどの副作用も生まれました。(特にサウンド系) 
DSC03931.JPG

また、本体のデザインもスリムになりスピーカーが前面に移動したりこの頃からヘッドホン端子やボリューム端子が前面に移動されました。 
DSC03947.JPG

グラフィックを強化する機能と従来の互換を重視し2つのモード(V2:拡張系、V1:互換系)を搭載していました。
DSC03940.JPG

N-BASICはV1Sモード時でキーボードから”N80"を押してリセットすることで起動できるようになった。これはGVRAMの内容が残るため、市販のソフトに画面を取り込むツールに利用できた。従来どおりのN-BASICはコマンド(NEW on 1)でもPC-8001モードに切り替わりました。 
DSC03944.JPG

背部のインターフェイスです。拡張スロットは1基のみ。
DSC03948.JPG

CMT、プリンター端子、RS-232C、アナログ/デジタルRGB、オーディオ出力、マウス端子など。 
DSC03950.JPGDSC03949.JPG
2基のFDDがかなりのウエートを占めている内部。     
DSC03951.JPG

キーボードの仕様も変わり従来のマトリクス型からインテリジェント型(サブCPU搭載)となりデータ転送も変更されました。 
DSC03936.JPG

キーボードはストロークが深く打ちやすいです。この頃から漢字変換をハードウェアレベルでサポート。 
DSC03953.JPGDSC03954.JPG

当時はこんな感じで構成されていました。 4006 4007
DSC04006.JPGDSC04007.JPG

本体スペックは
CPU メイン μPD70008AC-8 8MHz/4MHz切替え可
サブ μPD780C-1 4MHz 起動時にスイッチにより設定
ROM メイン 128KB サブ 2KB N88-BASIC、モニタ、その他
V2/V1Hモードでのみ使用
グラフィック表示 640*200ドット 3画面  640*400ドット 1画面
漢字表示 JIS第一、第二水準漢字ROM標準実装
320Kバイトタイプ2台内蔵 PC-8801FHは本体内に合計で最大2台内蔵可能
ディスプレイインターフェイス デジタルRGB、アナログRGB モノクロディスプレイは使用不可
CMTインターフェイス 600ボー/1200ボー
プリンタ インターフェイス パラレルインターフェイス セントロニクス社仕様に準拠
シリアル インターフェイス RS-232C規格に準拠 割込み/ポーリング制御可能
マウス 入力4ビット、出力1ビット、入出力2ビット PC-8801mk2 SR/TR/FR/MRの汎用I/Oインターフェイスと互換性有り
拡張用スロット 1スロット
カレンダ時計 年、月、日、時、分、秒 Ni-Cd電池でバックアップ
オーディオ出力 FM音源 3和音
SSG音源 3和音
DSC03935.JPG

スピーカー内蔵、LINE OUT端子(1ch)
ヘッドホン出力(2CH、モノラル)
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 平均46W(model30)、最大80W
外形寸法 本体:385W*343D*110H mm
キーボード:462W*194.5D*33H mm
重量 本体 9kg(model30)、キーボード1.5kg
DSC04010.JPG

2基のFDDもいまだに健在です。
DSC04100.JPGDSC04027.JPG

当時は8bit機パソコンが全盛期でFHの他に富士通のFM-77AVシリーズと、シャ-プのX1turboシリーズなど当時は個性的なマシンがたくさん存在しました。
DSC03927.JPG

グラフィック面では、FHは他の2機種に比べ劣ってはいたものの、グラフィック・サウンド・スピードのトータルバランスに優れており、またほとんどの新作ソフトは最初に88シリーズで発売され、そのあとに他の2機種に移植されていました。そういった経緯もあり88シリーズは当時の人気機種で多くのファンを魅了しました。 
DSC03938.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

1

キーボードが純正じゃないですね~
FH/MH/FA/MA/FE/MA2は、PC-8801表記だったはず
VA系とMC/FE2がPC-8800だったかな?
茶色じゃなくてグレーっぽいのでMC/FE2のやつかも
キータッチはカチカチじゃないやつですよね
by 1 (2013-03-10 09:21) 

Lancelot

88系のキーボードはご指摘のとおりいくつか存在します。
撮影用に一番程度のよい物を紹介させてもらいました。
by Lancelot (2013-03-14 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0