So-net無料ブログ作成

任天堂クラシックミニ スーパーファミコン 2017年 [ゲーム機]

最近買ったものNo3 ミニスーパーファミコン
DSC01485.JPG
発売後でしたがイオンの抽選で購入できました。第一弾は初代ファミコンで本機は1990年に発売されたスーパーファミコンのコンセプトそのままに作られました。
DSC01466.JPG

スーパーファミコンのデザインそのままに小型化した任天堂オリジナルの復刻版で21種類のゲームがあらかじめ内蔵されています。
DSC01467.JPG

開封してみます。 
DSC01468.JPG

本体にコントローラーが2つ、HDMIケーブル、USBケーブルに取扱説明書の構成。  
DSC01469.JPG

本体は名前のとおりかなり小さく手のひらサイズでした。 
DSC01471.JPG

オリジナルと並べてみました。大きさの違いがわかります。

本体上部のカセット挿入口も復元されていますが封鎖状態でただの飾りです。当然イジェクトも飾りですが電源、リセットは動きます。 
DSC01478.JPG

コントローラー部。当時と同じデザインなのでコントローラー自体の使い勝手は決していいものではありません。 
DSC01470.JPG

本体正面。コントローラー挿入口が2つありますがダミーです。
DSC01474.JPG

少し扱いづらいですが、内部に接続用端子があります。形状は違います。 
DSC01475.JPG

背部です。ここはオリジナルと異なりHDMI端子と電源用のUSB端子です。 
DSC01476.JPG

電源はUSB経由でありついでに電源も購入。普通のUSB電源でした。 
DSC01482.JPG

DSC01480.JPG

ゲームはどれも有名なゲームですのでレビューは省略します。 
DSC01486.JPG

DSC01484.JPG

久しぶりにプレイするとやはり懐かしい。解像度の高いモニターだとドットが目立ってしまいます。 
DSC01494.JPG

DSC01490.JPG

本機の特徴は人気ゲーム(21種)に絞りROM化したことです。その恩恵でサイズも小さくなり面白いコンセプトのゲーム機です。Switchと並べてみました。コンパクトな筐体はよく作り込まれています。 
DSC01493.JPG

DSC01492.JPG

発売から20数年が経ちますが、このような復刻版の登場はまた違った遊び方を任天堂が提案していていいものです。 
DSC01472.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。