So-net無料ブログ作成
検索選択

sony ericsson SO-505i(DOCOMO) 2003年 [携帯電話(スマートフォン)]

DOCOMO初の130万画素を搭載した本格的なカメラ型携帯。 
DSC07187.JPG
見た目はデジカメ風の筐体で端末を回転させることで操作部が出現する回転式オープンスタイルの携帯 
DSC07178.JPG

クローズ時はデジカメとして使え1,280×960ドット、640×480ドット(VGA)を中心に5種類の画像サイズを撮影できデジタルズームも16倍まで可能だった。 
DSC07172.JPG
 
オープン時はディスプレイ部をスナップし180度回転させて開ける仕様。オープンさせるとテンキーが現れますが本体部に重心があるため持ちやすい。
DSC07175.JPG

130万画素カメラを搭載し、小型デジカメのようにレンズはカバーで保護されいてデジカメを意識したデザイン。中央はスピーカー。  
DSC07207.JPG

シャッターボタンは比較的大きいが起動のレスポンスは良くない。携帯にメモリースティックDUOスロットは少々大きすぎ。 
DSC07188.JPG

正面左側はカメラ起動用ボタン(シャッター)、ヘッドホン、メモリースティックDUOスロットなどを装備 
DSC07179.JPGDSC07180.JPG

右側はシンプルでキーロック機構のみ。 
DSC07182.JPG

クローズ時でもジョグダイアルを含め操作が可能。メール受信なども出来ました。 
DSC07201.JPG

ディスプレイの下部はソニーオリジナルのジョグダイアル。 
DSC07183.JPG

アンテナに見えない可動式の小型アンテナ。 
DSC07205.JPG

OS自体は完成の域に達していて、文字変換も、ソニーオリジナルのPOBoxが搭載されて学習機能も進化していた。 
DSC07190.JPGDSC07191.JPG

本体仕様は
サイズ:約105×50×33mm
重 量:約145g
連続通話時間:約140分
連続待受時間:約400時間
充電時間:約140分
ディスプレイ:262,144色表示 半透過型低温ポリシリコンTFT液晶 256×320ドット(2.2インチ)
表示文字数:20文字×19行、17文字×7行、15文字×5行
メモリダイヤル:1,000件(1件につき3番号・3アドレス)
リダイヤル・着信履歴:各30件
データ通信速度:受信最大28.8kbps
ボディカラー:サイバーシルバー、サイバーホワイト、サイバーブルー
メモリースティックDuoスロットを搭載(16MBのメモリースティックDuoおよびアダプタが同梱)
DSC07212.JPG

少し変わったギミックでしたが液晶部は両方から開くことが可能。但し、1回転することはなく、開いた方でしか閉じられません。 
DSC07213.JPG

有効画素数130万画素(記録画素数123万画素)のCCDカメラを搭載し、最大16倍ズームも可能で当時としては画期的でした。(残念ながらCCDが故障で映りませんでした。) 
DSC07192.JPG

この端末の登場で携帯のカメラもコンパクトデジカメに肉薄する日も近いと感じさせた1台でした。
DSC07206.JPG


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

くまタンク

(・(ェ)・) Lancelotさん、こんばわぁ~♪

(≧(ェ)≦) この機種、覚えてます!

くまはゴツいもの好きなので、この機種の肉厚感?が
我慢できないほど欲しくって指を咥えて眺めてました!
by くまタンク (2017-01-30 00:21) 

Lancelot

くまタンクさん
この端末かなりゴツいです。厚みが半端ではありませんが発想は面白いですよ。こんなギミック今では考えられないし、あの時代だから世に出たんだと思います。
by Lancelot (2017-01-30 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。